学習性無力感の日々。

学習性無力感の日々。

掠れそうな引きこもりニートの呟き

2018-09-11から1日間の記事一覧

医師の診断を拒否した小学生の自分

小学生の頃、自分は県庁所在地に建つ大学病院に連れて行かれたことがある。 親は自分に説明などしなかったが、それはおそらく発達障害の診断だったのだろう。 連れてこられて医師と向き合った自分は固く口を閉ざして何も喋ろうとしなかった。 何故、意地でも…

希死念慮と共に過ごす引きこもりニート生活

希死念慮と共に過ごす引きこもりニートの生活について。 これは完全に自分の偏見なのだけれど、ネット上で見かける引きこもりやニートを自称している人達は、なんとなく明るく振る舞っている人が多く見受けられる気がする。 勿論、当然ながらネット上では明…